大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-16 06:27
投稿日:2021-06-16 06:00
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔の形や大きさに悩みを持つ女性にも人気なんです。でも、「スタイリングが難しそう」と一歩踏み出せない人も多いとか……。そこで今回は、ショートからロングまで、自分で簡単にできるくびれヘアの巻き方をご紹介します!

「くびれヘア」ってどんなヘアスタイル?

くびれヘアでお願いします♡(写真:iStock)
くびれヘアでお願いします♡ (写真:iStock)

「くびれヘア」とは、その名の通り、首回りが“くびれたシルエット”になる髪型です。毛先に外ハネのカールを作り、その上側をふんわりと内巻きにすることで、美しいくびれを作ります。可愛さの中に大人っぽさも感じる髪型なので、幅広い年代に似合う点もポイントですね。

 また、くびれヘアは顔まわりがキュッとくびれているので、小顔効果が抜群! さらに、毛量が多い人でも、レイヤーカットを組み合わせれば、軽やかで空気感のあるヘアスタイルにすることができますよ。

詳しい巻き方の前に…「くびれヘアの巻き方」基本の3つのコツ

太めのコテがおススメ(写真:iStock)
太めのコテがおススメ (写真:iStock)

 まずは、くびれヘアの巻き方をご紹介する前に、知っておきたい基本のポイントをご紹介します。

1. スタイリング剤を使う

 くびれヘアを作る前には、髪全体にワックスなどのスタイリング剤を使っておくと綺麗に髪がまとまり、束感や動きを出すことができます。また、巻き終わった後には、オイルを使うのがおすすめ。ツヤが出て若々しい印象になりますよ。

2.「外ハネ・内ハネ」と「外巻き・内巻き」の違い

 下記での巻き方の解説の中に、「外ハネ・内ハネ」と「外巻き・内巻き」という単語が出てきます。この違いについて、チェックしておきましょう。

【外ハネ・内ハネ】コテを髪に対して横向きの並行に持って外や内にカールさせること

【外巻き・内巻き】コテを髪に対して縦向きに持って、外や内に巻いていくこと

 コテの向きに注意して巻いていけば、誰でも簡単にくびれヘアが作れますよ♡

3. くびれヘアには「太めのコテ」がおすすめ

 くびれヘアは、使うコテの太さによって大きく印象が変わります。基本的に毛先に大きめのカールを作るくびれヘアでは、32mmくらいの太めのコテがおすすめ。よりナチュラルなウェーブを作ることができます。

ロングからショートまで! 失敗しないくびれヘアの巻き方

ワックスでふんわりラフに(写真:iStock)
ワックスでふんわりラフに (写真:iStock)

 基本のコツがわかったら、さっそく髪の長さ別にくびれヘアの巻き方をチェックしていきましょう!

「ショートのくびれヘア」の巻き方


1. 表面の髪をブロッキングします。
2. 表面以外の内側の髪全体を、外ハネにします。
3. 表面の髪を下ろして、細かく外巻きにしていきます。
4. トップの髪だけ軽く内巻きにして、立ち上げます。

 ショートをくびれヘアにすると、ボーイッシュな印象からキュートな印象に変わります。仕上げはワックスをもう一度つけて、ふんわりラフに仕上げるのがポイントです。

「ボブのくびれヘア」の巻き方


1. 表面の髪をブロッキングします。
2. まずは、毛先全体を外ハネにします。
3. 外ハネにした、すぐ上の髪を内巻きにします。
4. 表面の髪を下ろして、全体を外巻きにします。
5. 表面を小さな束でとって、外巻きにします。

 ボブのくびれヘアの場合は、全体的にひし形のシルエットになるように意識して巻いていくと、バランスよく仕上がります。小さな束で作る外巻きは、ワックスで束感を出すと可愛いですよ。

バランスを見ながら動きを出して(写真:iStock)
バランスを見ながら動きを出して (写真:iStock)

「ミディアムのくびれヘア」の巻き方


1. 毛先を全部、外ハネにします。
2. 耳の横の髪を、外巻きにします。
3. 耳から後ろの髪を、表面だけ内巻きにします。

 韓国でも人気の「くびれミディ」は、一番くびれの可愛さが際立つスタイル。耳の横の髪と後ろの髪を巻く方向を変えることで、全体に綺麗なシルエットを作ることができます。

「ロングのくびれヘア」の巻き方


1. 毛先を全部、外ハネにします。
2. 顔まわり、襟足、表面の順番に髪を外巻きにします。

 ロングヘアの場合は、全体を見ながらバランス良く動きを出していくのがポイント。大きな束で巻くところ、細めの束で強めにカールを出すところなど、印象を変えるのがおすすめです。

可愛さ倍増♡ くびれヘア×おすすめスタイル

インナーカラーで冒険してみても(写真:iStock)
インナーカラーで冒険してみても (写真:iStock)

 最後に、くびれヘアと組み合わせるとより可愛さがアップするおすすめのスタイルをご紹介します!

くびれヘア×レイヤーカット

 自分でくびれヘアを作るなら、事前にレイヤーカットにしておくのがおすすめ。髪の長さの違いで、くびれを出しやすくなります。さらに、髪の動きも出るので、こなれ感も出しやすいです。

くびれヘア×シースルーバング

 くびれヘアをエアリーに楽しみたいなら、前髪をシースルーバングにするのが◎。すでにくびれで顔周りに空気感があるので、シースルーバングのエアリー感がとてもマッチします。トレンド感もさらにアップしますよ!

くびれヘア×インナーカラー

 くびれヘアにすると、首回りの髪に動きが出ます。そこで、さりげないインナーカラーを見せるととても可愛いです。明るいハイトーンカラーだけでなく、流行りのピンク系やバイオレット系などに挑戦してみてもいいですね!

自宅でも簡単にできる「くびれヘア」で大人可愛く♡

新しいスタイルに挑戦(写真:iStock)
新しいスタイルに挑戦 (写真:iStock)

  一見するとバランスが難しそうなくびれヘアですが、実はどんな長さでも自宅で簡単に巻いて作ることができます。ぜひ、基本の巻き方をマスターして、日々のヘアスタイルの変化を楽しんでくださいね!

ビューティー 新着一覧


メイクアイテムの正しい使用期限、知ってる? 目元は要注意
 メイクポーチの中を定期的に掃除していますか? よく見ると、中には使用期限を過ぎている古いアイテムが入っている人も……。...
朝だけじゃダメ! 日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法
 日焼け止めはこまめな塗り直しをすることではじめて、十分な効果を得られます。でも、メイクをしてしまったら「どうやってメイ...
おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...