大人可愛い“くびれヘア”♡ 長さ別巻き方&おすすめスタイル

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-16 06:27
投稿日:2021-06-16 06:00
 今、人気急上昇の大人可愛いヘアスタイルといえば「くびれヘア」ですよね♡ 首回りがすっきりと見えて小顔効果もあるので、顔の形や大きさに悩みを持つ女性にも人気なんです。でも、「スタイリングが難しそう」と一歩踏み出せない人も多いとか……。そこで今回は、ショートからロングまで、自分で簡単にできるくびれヘアの巻き方をご紹介します!

「くびれヘア」ってどんなヘアスタイル?

くびれヘアでお願いします♡(写真:iStock)
くびれヘアでお願いします♡ (写真:iStock)

「くびれヘア」とは、その名の通り、首回りが“くびれたシルエット”になる髪型です。毛先に外ハネのカールを作り、その上側をふんわりと内巻きにすることで、美しいくびれを作ります。可愛さの中に大人っぽさも感じる髪型なので、幅広い年代に似合う点もポイントですね。

 また、くびれヘアは顔まわりがキュッとくびれているので、小顔効果が抜群! さらに、毛量が多い人でも、レイヤーカットを組み合わせれば、軽やかで空気感のあるヘアスタイルにすることができますよ。

詳しい巻き方の前に…「くびれヘアの巻き方」基本の3つのコツ

太めのコテがおススメ(写真:iStock)
太めのコテがおススメ (写真:iStock)

 まずは、くびれヘアの巻き方をご紹介する前に、知っておきたい基本のポイントをご紹介します。

1. スタイリング剤を使う

 くびれヘアを作る前には、髪全体にワックスなどのスタイリング剤を使っておくと綺麗に髪がまとまり、束感や動きを出すことができます。また、巻き終わった後には、オイルを使うのがおすすめ。ツヤが出て若々しい印象になりますよ。

2.「外ハネ・内ハネ」と「外巻き・内巻き」の違い

 下記での巻き方の解説の中に、「外ハネ・内ハネ」と「外巻き・内巻き」という単語が出てきます。この違いについて、チェックしておきましょう。

【外ハネ・内ハネ】コテを髪に対して横向きの並行に持って外や内にカールさせること

【外巻き・内巻き】コテを髪に対して縦向きに持って、外や内に巻いていくこと

 コテの向きに注意して巻いていけば、誰でも簡単にくびれヘアが作れますよ♡

3. くびれヘアには「太めのコテ」がおすすめ

 くびれヘアは、使うコテの太さによって大きく印象が変わります。基本的に毛先に大きめのカールを作るくびれヘアでは、32mmくらいの太めのコテがおすすめ。よりナチュラルなウェーブを作ることができます。

ロングからショートまで! 失敗しないくびれヘアの巻き方

ワックスでふんわりラフに(写真:iStock)
ワックスでふんわりラフに (写真:iStock)

 基本のコツがわかったら、さっそく髪の長さ別にくびれヘアの巻き方をチェックしていきましょう!

「ショートのくびれヘア」の巻き方


1. 表面の髪をブロッキングします。
2. 表面以外の内側の髪全体を、外ハネにします。
3. 表面の髪を下ろして、細かく外巻きにしていきます。
4. トップの髪だけ軽く内巻きにして、立ち上げます。

 ショートをくびれヘアにすると、ボーイッシュな印象からキュートな印象に変わります。仕上げはワックスをもう一度つけて、ふんわりラフに仕上げるのがポイントです。

「ボブのくびれヘア」の巻き方


1. 表面の髪をブロッキングします。
2. まずは、毛先全体を外ハネにします。
3. 外ハネにした、すぐ上の髪を内巻きにします。
4. 表面の髪を下ろして、全体を外巻きにします。
5. 表面を小さな束でとって、外巻きにします。

 ボブのくびれヘアの場合は、全体的にひし形のシルエットになるように意識して巻いていくと、バランスよく仕上がります。小さな束で作る外巻きは、ワックスで束感を出すと可愛いですよ。

バランスを見ながら動きを出して(写真:iStock)
バランスを見ながら動きを出して (写真:iStock)

「ミディアムのくびれヘア」の巻き方


1. 毛先を全部、外ハネにします。
2. 耳の横の髪を、外巻きにします。
3. 耳から後ろの髪を、表面だけ内巻きにします。

 韓国でも人気の「くびれミディ」は、一番くびれの可愛さが際立つスタイル。耳の横の髪と後ろの髪を巻く方向を変えることで、全体に綺麗なシルエットを作ることができます。

「ロングのくびれヘア」の巻き方


1. 毛先を全部、外ハネにします。
2. 顔まわり、襟足、表面の順番に髪を外巻きにします。

 ロングヘアの場合は、全体を見ながらバランス良く動きを出していくのがポイント。大きな束で巻くところ、細めの束で強めにカールを出すところなど、印象を変えるのがおすすめです。

可愛さ倍増♡ くびれヘア×おすすめスタイル

インナーカラーで冒険してみても(写真:iStock)
インナーカラーで冒険してみても (写真:iStock)

 最後に、くびれヘアと組み合わせるとより可愛さがアップするおすすめのスタイルをご紹介します!

くびれヘア×レイヤーカット

 自分でくびれヘアを作るなら、事前にレイヤーカットにしておくのがおすすめ。髪の長さの違いで、くびれを出しやすくなります。さらに、髪の動きも出るので、こなれ感も出しやすいです。

くびれヘア×シースルーバング

 くびれヘアをエアリーに楽しみたいなら、前髪をシースルーバングにするのが◎。すでにくびれで顔周りに空気感があるので、シースルーバングのエアリー感がとてもマッチします。トレンド感もさらにアップしますよ!

くびれヘア×インナーカラー

 くびれヘアにすると、首回りの髪に動きが出ます。そこで、さりげないインナーカラーを見せるととても可愛いです。明るいハイトーンカラーだけでなく、流行りのピンク系やバイオレット系などに挑戦してみてもいいですね!

自宅でも簡単にできる「くびれヘア」で大人可愛く♡

新しいスタイルに挑戦(写真:iStock)
新しいスタイルに挑戦 (写真:iStock)

  一見するとバランスが難しそうなくびれヘアですが、実はどんな長さでも自宅で簡単に巻いて作ることができます。ぜひ、基本の巻き方をマスターして、日々のヘアスタイルの変化を楽しんでくださいね!

ビューティー 新着一覧


日本人の平均は“7頭身”って本当? 測り方&小顔に見せる方法
 スタイルの良いモデルさんを見て、「何頭身なんだろう!?」なんて会話をしたことがある人は多いでしょう。でも、意外にこの「...
実は男ウケ最悪…男性が嫌いな女性のファッション&注意点
 女性の間では流行っているファッションでも、男性には「下品」「ダサい」「軽そう」なんて思われていることがあるようです。そ...
マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...