眉間のシワが気になる…簡単&効果的な4つのケア&予防方法

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-08-26 06:00
投稿日:2021-08-26 06:00
 ふと鏡に映った自分の顔に、深く刻まれたシワ……。嫌ですよね。中でも特に厄介なのが、「眉間のシワ」。場合によっては、不機嫌な印象を与えてしまうこともあるので、どうにかしたいと悩んでいる人も多いでしょう。そこで今回は、そんな頑固な眉間のシワの効果的なケア方法や、予防方法をご紹介します!

眉間のシワができる原因は?

眉間のシワ大丈夫?(写真:iStock)
眉間のシワ大丈夫? (写真:iStock)

 眉間にシワができる原因の一つは、「表情の癖」によるもの。たとえば、スマホを見るときに眉をひそめている、イライラすることが多くいつも眉間にシワが寄っているなど、そういった表情を繰り返すと、その癖がシワとなってしまうのです。

 また、加齢による「ハリや弾力の低下」も、眉間にシワができる原因のひとつ。肌のハリや弾力が減ってくると、肌を支えきれなくなってしまい、さらに深いシワとなってしまうことも……。早い時期からシワのケアを意識することが大切です。

できてしまった眉間のシワ…簡単&効果的な4つのケア方法

マッサージでほぐしてあげて(写真:iStock)
マッサージでほぐしてあげて (写真:iStock)

 それでは、できてしまった眉間のシワは、どうしたら目立たなくなるのでしょうか? 効果的なケア方法をチェックしていきましょう!

1. マッサージでケアする

 表情筋の影響を受けてできやすい眉間のシワには、同じように筋肉面からアプローチしていくのがおすすめ。

 まずは、眉間に左右の人差し指と中指の腹を2本ずつ置きましょう。そして、皮膚を上下反対方向に指で引っ張りながらマッサージします。続いて、左右も同じようにマッサージしましょう。だいたい10回くらいが目安です。

 筋肉をほぐし、リンパの流れを良くして、シワを軽減させる効果が期待できます。

2. 顔トレでケアする

 もう一つ、筋肉からアプローチしていくケア方法が「顔トレ」です。まずは、両眉毛の上に両手の人差し指をそれぞれ横向きに添えて、軽く外側に眉毛を引っ張っていきます。この状態で目を細めたら、5秒間キープしましょう。

 この顔トレを繰り返すことで、しかめっ面などの表情の癖に新しい表情の癖を上書きして、キレイな眉間を手に入れることができます。

3. シワ対策用のテープを使う

 眉間のシワ対策用のテープを使うのもおすすめです。就寝中に使うタイプで、寝る前に眉間に貼るだけでOK。テープが眉間の筋肉を伸ばし続けてくれるため、深く刻まれた眉間のシワを軽減させることができます。

 また、このテープは、目尻のシワにも使えるので一石二鳥ですね! 努力も必要ないので、ぜひ活用してみてください。

4. シワに効果的なツボを押す

 眉間のシワに効果的な「印堂」というツボを刺激するのも、手軽にできるシワケア方法です。

「印堂」は、眉間の真ん中あたりの少し凹んだ部分にあります。中指でじわじわと押してみましょう。縦ジワなら横向きに力をいれて、横ジワなら縦向きに力をいれて押すのがポイントです。シワ解消以外にも、ストレス解消、安眠、小顔効果があるそうですよ!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


おフェロ度UP「モーヴ色」メイクで40代の大人可愛いを実現!
 今、大注目の「モーヴ色」を使ったメイク。もう試しましたか? モーヴ色は、使う人を選ばない色として人気ですが、加えて40...
【0円で復活】ディオールの口紅が折れた!2022.6.30(木)
 ポッキーン。ゲットして間もないディオールの口紅が、折れてしまいました。ショック過ぎる……。  このままポイする選...
「おばさん体型」疑惑!特徴は?スリムな40代に近づく対処法
 40代を超えたあたりから、体がだんだんと「おばさん体型」になってきていると感じたことはありませんか? 今回は、おばさん...
「夏の涼しいコーデ4選」見た目&着心地グーな楽ちんスタイル
 暑い夏でも、涼しいコーデをして軽やかに過ごしたいと思いませんか? でも、単純に肌の露出を増やすのは、体型に自信がない人...
「白髪染め」失敗した! 楽しみながら戻すにはどうする?
 染めても繰り返し生えてくる白髪に、白髪染めを使っている人は多いですよね。でも、真っ黒になりすぎてしまったり、明るくした...
人に言えない「尿漏れ」問題 大きな声で笑ったら“じゅん”!
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「夏の汗対策」汗っかきさんは“冷却ポイント5つ”を覚えて!
 暑い夏、汗による悩みは尽きませんよね。メイク崩れやニオイ、汗染みなど、困っている人も多いはず。そこで今回は、悩み別に4...
「オフィスカジュアル」でデニム着用 アリorナシ線引きは?
 近年、働き方の幅が広がり「オフィスカジュアルOK」の会社も増えてきていますよね。そこで毎回のように議論になるのが「デニ...
痛くないよね?40代でも「背中開きトップス」が着たいんです
 ヘルシーで涼しげなムードが魅力的な、背中開きトップス。夏のコーデに取り入れたい気持ちがある反面「大人の女性が着るのは痛...
【基本のスキンケア】物価高でケチる前に0円で見直せること
 物価高が家計に重くのしかかってきていて、日々の美容ではなるべく節約したい人も増えているよう。一方、梅雨になると「肌の調...
おうちパックで蘇る! エステ&サロン級のうるツヤ肌と髪
 人と会う機会が増え、久しぶりに再会した人から老けたと思われたくないと、肌と髪の手入れを大急ぎでしています。  エステ...
【生理中の嫌なニオイ】やば!気付かれた?対処法を入手して
 生理中のニオイって、本当に気になりますよね。実際、多くの女性が生理中のニオイを気にしているようです。  今回はニオイ...
今さら聞けない「インバスケア」40代から始める美容習慣4つ
 40代になると、髪や肌に関する悩みが増えてきますよね。だからといって、仕事や家事が忙しくエステに通う余裕はない……。そ...
プレ更年期でニキビ?女性ホルモンの乱れが…【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
太って見える「白コーデ」膨張色でもテク次第で細見え可能!
「白」を格好良く着こなす大人女子になりたいと思っていても、いざ買い物に行くと「太って見えるかも……」と諦めてしまう人が多...