シェーディングで簡単“小顔メイク”♡ メリット&やり方のコツ

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-11-11 06:00
投稿日:2021-11-11 06:00
「難しそう……」と、日々のメイクからシェーディングを省いていませんか? 特別なテクニックが必要なイメージが強いシェーディングですが、実は、コツさえ掴めば誰でも簡単にメイクに取り入れることができるんですよ♡ そこで今回は、シェーディングを使う3つのメリットとシェーディングを使った小顔メイクのやり方をご紹介します!

小顔メイクで美人顔に♡ シェーディングを使う3つのメリット

小顔テク教えます♡(写真:iStock)
小顔テク教えます♡ (写真:iStock)

 まずはじめに、メイクでシェーディングを使う3つのメリットを見ていきましょう。メリットがわかれば、きっとあなたも今すぐシェーディングを使いたくなるはずですよ♡

1. 小顔に見せることができる

 シェーディングを使う最大のメリットは、誰でも簡単に小顔に見せることができるところ。無理にダイエットしなくても、自宅のメイクで簡単に小顔を作れるなんて嬉しいですよね!

 しかも、シェーディングはドラッグストアなどのプチプラでも購入することができるので、まずは試してみたいという人でも、気軽にチャレンジすることができますよ。

2. 顔型のコンプレックスをカバーしてくれる

 丸顔や面長、エラの張りが気になるなど、顔型のコンプレックスは人それぞれ。「目はメイクで大きくできるけど、顔型は変えられない……」と諦めていませんか?

 実は、顔型のコンプレックスは、シェーディングを使うことで上手にカバーできるんです! 顔型にコンプレックスがある人は、ぜひシェーディングを取り入れてみてくださいね。

3. 彫りを深く見せることができる

 シェーディングは顔の周りに使用して小顔に見せるアイテムとして知られていますが、目の上や鼻筋、眉頭に使用することで顔の彫りを深く見せることもできます。

 外国人のような彫りの深い顔に仕上げたい人は、顔の周りだけでなく各パーツにもシェーディングを使ってみましょう。

シェーディングを使った小顔メイクのやり方をチェック!

ハイライトを合わせればさらに立体的に(写真:iStock)
ハイライトを合わせればさらに立体的に (写真:iStock)

 続いては、シェーディングを使った小顔メイクのやり方をチェックしていきましょう。しっかりマスターして、理想の小顔を手に入れましょう♡

1. 自分に合ったタイプのシェーディングを選ぶ

 シェーディングには一般的なパウダータイプのほかに、クリームタイプやリキッドタイプ、スティックタイプがあります。初心者におすすめなのは、使いやすいパウダータイプ。

 慣れてきたら、使う場所によってシェーディングのタイプを変えてみるのもアリですよ。

2. 自分の肌に合った色のシェーディングを選ぶ

 シェーディングはファンデーションと同様に、自分の肌に合った色を選ぶ必要があります。自分の肌に合わない色を使ってしまうと、不自然に浮いてしまうので注意しましょう。

 肌の色に黄みがあるイエベ肌の人にはブラウンベージュ、青みがあるブルべ肌の人にはピンクブラウンがおすすめ! 自然に肌に馴染むのでおすすめです。

3. シェーディングは影を作りたい場所に入れる

 顔全体を鏡に映して、どのパーツを小顔に見せたいかを決めていきましょう。小さく見せたい場所に影を作ることで、理想の小顔に仕上げてくれるのがシェーディングの魅力。

 影を入れたい場所にざっくりシェーディングを入れてから、少しずつ丁寧にぼかしていけば完成です。

4. ハイライトを組み合わせるとさらに効果的

 さらに立体的な顔を目指すのであれば、シェーディングとハイライトを組み合わせてみましょう。

 影を作りたいところにシェーディングを入れたら、高さを出したい場所にハイライトを入れてみるだけ。やりすぎると不自然になってしまうので、バランスを見ながら仕上げていくと良いですよ。

シェーディングを上手に使いこなして小顔メイクを完成させよう♡

シェーディングでコンプレックスをカバー(写真:iStock)
シェーディングでコンプレックスをカバー (写真:iStock)

 シェーディングは、自分の顔のコンプレックスを上手にカバーしてくれる優れもの。コツさえ掴めば誰でも簡単に毎日のメイクに取り入れられるので、使わないという選択肢はないでしょう! ぜひシェーディングを上手に使いこなして、理想の顔に近づく小顔メイクを完成させてくださいね♡

ビューティー 新着一覧


美肌を育てる!40代にぴったりな「ミニマルメイク」のすすめ
 40代を超えると、必要な物だけを厳選してシンプルに暮らしているミニマリストに憧れますよね! とはいえ、実際には生活の中...
美容院に行く前に読んで!夏のヘアカラーを長持ちさせるコツ
 夏場は髪色を明るく軽い色に変えたくなる人、実際に変えた人は多いのではないでしょうか。でも、そこで出てくる悩みが「ヘアカ...
コントロールカラーってなんぞ?メリット&選び方をおさらい
「コントロールカラーというアイテムは知っているけど、どうやって選んだらいいのかよくわからない……」と、購入を躊躇している...
【生理の腰痛】丸腰じゃ戦えない!自宅でできる腰痛の解決策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
日焼け止めの落とし方をおさらい 体もクレンジングするの?
 紫外線の強い季節に欠かせない日焼け止め。一日に何回も塗り直すわりには、クレンジングを適当にしてしまっている人も多いよう...
姑チェックは厳しいぞ! 帰省ネイルの注意点&好感度UPテク
 年末年始や夏休みになると、夫の実家に帰省する人も多いですよね。ここで意外と見落としがちなのが「帰省ネイル」。デザインに...
気を付けて! 令和版・ヤリモク男“ホイホイメイク”3つの特徴
「ヤリモク」とはその言葉の通り、最終的に“やる”のが目的の男の人のこと……。ちゃらちゃらした男をよく引き寄せてしまうとい...
拷問動画多すぎ!深夜の飯テロ対策5選、ドカ食いを回避せよ
 深夜に飯テロ番組や食欲をそそるようなSNSを見てしまい、空腹に悩まされた経験がある人は多いでしょう。ダイエット中の人に...
旅行で活躍の予感!雑誌の付録で「トラベルセット」まで完成
 雑誌の付録で、旅行セットが作れました♪  化粧水・乳液のセットはたっぷり使えるサイズで何泊でも使えそう。ヘアオイルと...
立派な二の腕をカバーする! 細見えノースリーブ着こなし5選
 夏の着こなしの定番アイテムといえば、涼しげに見えるノースリーブですよね。でも中には、「太い二の腕が気になるから、ノース...
ニオってる?夏の汗・皮脂が臭う原因と対策【部位別に解説】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
美容マニアも愛用!「炭酸パック」の魅力&使い方5ステップ
 女性はいくつになっても綺麗な肌に憧れるものですよね。年齢とともにすっぴんに自信を持てなくなる人は多いですが、でも、年齢...
自信過剰なの?すっぴん派が明かす「私がメイクしない理由」
 大人世代に突入して、若いころとは違って「メイクしないと出掛けられない」と感じ始めた女性が多いはず。  だからこそ、メ...
甘辛コーデは時代遅れ? おしゃれ女性が知ってるやり方はコレ
 キュートとクールを両立した甘辛コーデ。「何歳になってもかわいい服を楽しみたい」という女性にとって関心の高いスタイルでは...
ほんのり&抜け感で男ウケ抜群! あざといアイメイクの方法
 一見、男ウケを狙っていない感じなのに、しっかり可愛い「あざとい女性」たち。男性からすると、がっつりメイクで“ウケを狙っ...
美胸の秘訣を伝授!女が輝ける「美しいおっぱい」の3大要素
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...