ボサ子卒業!ツヤ髪になるまでの期間&今すぐやめたいNG習慣

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-03-28 06:00
投稿日:2022-03-28 06:00
「髪は女の命」といいますが、確かにツヤ髪の女性は若々しく見えますよね♡ でも、実際には、乾燥やダメージ、バサバサと広がる髪に悩んでいる女性のほうが多いかもしれません。
 そこで今回は、髪質改善の方法やどのくらいの期間でツヤ髪に生まれ変わるのかをご紹介します。さらに、今すぐやめたいNG習慣も一緒にチェックして、美髪への一歩を踏み出しましょう!

ツヤ髪になるまでの期間はどのくらい?

髪は女の命!(写真:iStock)
髪は女の命! (写真:iStock)

 一般的な髪が生え変わるサイクルから考えると、ツヤ髪になるまでにはミディアムヘアで2年半程度、ロングヘアで3年半程度かかるといわれています。

 これは、なりたい髪の長さが丸ごと生えるのと同じ期間。つまり、一瞬にしてツヤ髪を手に入れるのは難しいかもしれないということです。ただ、髪質改善方法によっても期間は変わってくるので、いろいろな選択肢から自分に合う方法を検討してみましょう。

ツヤ髪になるまでの期間別! 髪質改善の方法

 コスパ重視でツヤ髪を手に入れたい人と、お金がかかってもできるだけ短期間でツヤ髪を目指したいと思う人がいるでしょう。そこで、期間別に髪質改善の方法をチェックしてみましょう!

【じっくり長期間】自宅でセルフケア

ブラッシングを日課に(写真:iStock)
ブラッシングを日課に (写真:iStock)

 長期的に自宅での髪質改善ケアを続けると、髪が完全に生え変わる頃にはツヤ髪を手に入れられます。取り入れたいケアは以下の5つ!

・完全に髪を乾かしてから眠る
・髪を温めた後は冷風を当てて、キューティクルを閉じる
・ブラッシングで、頭皮の油分を毛先まで行き渡らせる
・栄養豊富なシャンプー&リンスを使う
・洗い流さないトリートメントを使う

 この5つのケアを欠かさず行えば、ツヤ髪を取り戻せるはず。ただし、くせ毛の人やツヤの出にくい毛質の人は、理想のツヤ髪になるのは難しい場合も……。その場合は、別の方法を検討してみましょう。

【中期】美容院でトリートメントをする

美容院でトリートメントを(写真:iStock)
美容院でトリートメントを (写真:iStock)

 美容院には、さまざまな種類のトリートメントメニューがあります。セルフケアではできない上質な栄養成分たっぷりの薬剤を使うため、より早い期間での髪質改善が期待できますよ。

 ただし、メニューだけでなく補修のレベルもさまざまなので、まずは、自分の髪に合っているメニューを美容師に相談してみると良いでしょう。

【短期】美容院で縮毛矯正やストレートパーマをかける

 そもそも、髪にツヤがある状態は、キューティクルの閉じた髪表面に光が反射して「ツヤ」に見えている状態です。そのため、たとえばくせ毛の場合、時間をかけて髪をケアして整えても、髪の断面の歪みによって光が乱反射するため、「綺麗なツヤ」に見えにくい場合も。

 こういったくせ毛の人や、できるだけ短期間でツヤ髪を手に入れたい人は縮毛矯正やストレートパーマがおすすめ。髪のくせをまっすぐにした状態で形状記憶させるので、美しいツヤ髪を短期間で手に入れられます。

ツヤ髪になるまでの期間で避けたいNG習慣

 せっかくツヤ髪になれるように対策しても、NG習慣を続けていると髪の状態が元に戻ってしまいます。そこで、避けたいNG習慣をチェックしてみましょう!

完全に乾燥させないまま寝る

髪が濡れたまま眠るのはNG(写真:iStock)
髪が濡れたまま眠るのはNG (写真:iStock)

 髪の毛を完全に乾かし切らないまま寝てしまう習慣は、髪のダメージの原因になります。特に、ロングヘアの女性や子育て中の女性は、時間と手間がかかるドライヤーを省略してしまいがち。

 でも、濡れた髪はキューティクルが開いている状態なので傷みやすく、「完全に」乾燥させることが大切なのです。ぜひ、今日からしっかり乾かすことを心がけるようにしましょう。

セルフカラーを繰り返す

セルフカラーは控えたほうがベター(写真:iStock)
セルフカラーは控えたほうがベター (写真:iStock)

 安価で髪色を手軽に変えられるからと、市販のヘアカラーを使っている人は多いですよね。でも実は、市販のヘアカラーは、美容院で使っているものよりも強い薬剤を使っていることが多く、髪が傷む原因に……。

 ツヤ髪を目指すなら、美容室でヘアカラーをするか、ダメージが少ないヘアマニキュアやヘナなどを使うと良いですね。

ツヤ髪になるまでの期間は髪質や方法によってさまざま

目指せ、ツヤ髪(写真:iStock)
目指せ、ツヤ髪 (写真:iStock)

 ツヤ髪を手に入れるにはいろいろな方法があり、さらに髪質によっては縮毛矯正などまっすぐな髪に矯正する必要があるとわかりましたね。ぜひ、髪質やコスパ、期間などを総合的に判断して、ベストな方法を見つけてみてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


プレ更年期って何?デリケートゾーンが痒い!【薬剤師監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
痛くない&疲れないサンダルの選び方 試着時のポイント4つ
 夏になると履きたくなるのがサンダル! デザインも可愛いものが多いですし、なにより通気性が良いので涼しく夏を過ごせますよ...
話題のオールインワンサプリ「TRIPLE ONE(トリプル・ワン)」を試してみた♡ 魅力&最新レビュー
「もっとキレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」と、美を追求する世の女性たち。美肌、美髪を目指すのはもちろん、スタ...
地雷メイクで警官から職質された!? 盛りすぎ失敗エピソード
「私の顔に何か付いてる?」と、気になってトイレに駆け込むと、とんでもないメイクの状態になっていたー! なんて経験は誰しも...
本当に「白髪を抜く」のはNG?黒髪に戻る可能性ってあるの?
アラサー&アラフォー世代になると、目立ちはじめる白髪。世間では「白髪を抜くと増える」「白髪を抜いたら禿げる」なんて噂もあ...
“小さめプチ子”でも谷間が出現! 自然な胸の盛り方&裏技7選
 夏は海や温泉などに行く機会も多く、肌の露出が増える時期です。しかし、この季節、小さな胸にコンプレックスを抱える女性を悩...
憧れの二重まぶたに!身近なアイテムで大きくする“裏技”6選
 大きくてぱっちりとした印象的な目に憧れる女性は多いでしょう。特に、一重がコンプレックスになっている人にとっては、二重が...
40代からの「目力アップメイク」髪型ひとつで変わる裏テクも
 40代になると、まぶたのたるみが気になったり、まつげが細くなったりと、今まで通りのアイメイクでは、なかなか目力アップが...
40代からのほぼゼロ円「バストアップ体操」垂れ胸よ、さらば
 40代を過ぎると、ふとした瞬間に「なんか最近、胸にハリがないな……」「なんだか位置が下がってきてる?」と、垂れ胸に気づ...
「バーム」ならリップ、ハンド、ボディなど全身使えて便利!
 マルチに使用できる「保湿バーム」。ひとつ持っていると大活躍してくれます。今回は、自然派のナチュラルブランドから3点をピ...
美容家の私物公開♡ NOエステでも美を格上げできる3つの方法
 季節の変わり目は、肌や髪の不調を感じる人も多いですよね。気温や湿度の変化に加え、環境の変化が訪れる人も多いシーズンだけ...
諦めるな!「赤メイク」不器用でも自然な血色に仕上げるテク
 地雷メイクやメンヘラメイクなど、名前を変えながらも2022年にもまたトレンド入りしている「赤メイク」。赤色のパワーは女...
黒髪だから似合うメイク♡赤リップで決めたら目元はどうする
 明るい色の髪の毛はおしゃれで若々しく、外国人風にもなれるため人気ですよね。でも、ある程度年齢を重ねた大人女子になると、...
“大人の薄眉”簡単カバーメイク!まろ眉、海苔眉は卒業しよう
 薄眉がコンプレックスになっている人は意外と多いようです。でも、大丈夫! 薄眉はメイク次第で簡単にカバーできるんですよ。...
出産前に髪を切るのはなぜ?お手入れ楽ちんの意外な落とし穴
 出産を間近に控えた女性で、突然髪の毛を短く切る人は多いですよね。でも、「なんで髪を切るんだろう?」「短いほうが良い理由...
「ズボラ向けストレッチ」で無理なくコツコツ“痩せ”体質に!
 ダイエットに失敗する大きな理由は、ズバリ「続かないから」でしょう。でも、毎日続けることさえできれば、どんな人でも痩せら...