ボサ子卒業!ツヤ髪になるまでの期間&今すぐやめたいNG習慣

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2022-03-28 06:00
投稿日:2022-03-28 06:00
「髪は女の命」といいますが、確かにツヤ髪の女性は若々しく見えますよね♡ でも、実際には、乾燥やダメージ、バサバサと広がる髪に悩んでいる女性のほうが多いかもしれません。
 そこで今回は、髪質改善の方法やどのくらいの期間でツヤ髪に生まれ変わるのかをご紹介します。さらに、今すぐやめたいNG習慣も一緒にチェックして、美髪への一歩を踏み出しましょう!

ツヤ髪になるまでの期間はどのくらい?

髪は女の命!(写真:iStock)
髪は女の命! (写真:iStock)

 一般的な髪が生え変わるサイクルから考えると、ツヤ髪になるまでにはミディアムヘアで2年半程度、ロングヘアで3年半程度かかるといわれています。

 これは、なりたい髪の長さが丸ごと生えるのと同じ期間。つまり、一瞬にしてツヤ髪を手に入れるのは難しいかもしれないということです。ただ、髪質改善方法によっても期間は変わってくるので、いろいろな選択肢から自分に合う方法を検討してみましょう。

ツヤ髪になるまでの期間別! 髪質改善の方法

 コスパ重視でツヤ髪を手に入れたい人と、お金がかかってもできるだけ短期間でツヤ髪を目指したいと思う人がいるでしょう。そこで、期間別に髪質改善の方法をチェックしてみましょう!

【じっくり長期間】自宅でセルフケア

ブラッシングを日課に(写真:iStock)
ブラッシングを日課に (写真:iStock)

 長期的に自宅での髪質改善ケアを続けると、髪が完全に生え変わる頃にはツヤ髪を手に入れられます。取り入れたいケアは以下の5つ!

・完全に髪を乾かしてから眠る
・髪を温めた後は冷風を当てて、キューティクルを閉じる
・ブラッシングで、頭皮の油分を毛先まで行き渡らせる
・栄養豊富なシャンプー&リンスを使う
・洗い流さないトリートメントを使う

 この5つのケアを欠かさず行えば、ツヤ髪を取り戻せるはず。ただし、くせ毛の人やツヤの出にくい毛質の人は、理想のツヤ髪になるのは難しい場合も……。その場合は、別の方法を検討してみましょう。

【中期】美容院でトリートメントをする

美容院でトリートメントを(写真:iStock)
美容院でトリートメントを (写真:iStock)

 美容院には、さまざまな種類のトリートメントメニューがあります。セルフケアではできない上質な栄養成分たっぷりの薬剤を使うため、より早い期間での髪質改善が期待できますよ。

 ただし、メニューだけでなく補修のレベルもさまざまなので、まずは、自分の髪に合っているメニューを美容師に相談してみると良いでしょう。

【短期】美容院で縮毛矯正やストレートパーマをかける

 そもそも、髪にツヤがある状態は、キューティクルの閉じた髪表面に光が反射して「ツヤ」に見えている状態です。そのため、たとえばくせ毛の場合、時間をかけて髪をケアして整えても、髪の断面の歪みによって光が乱反射するため、「綺麗なツヤ」に見えにくい場合も。

 こういったくせ毛の人や、できるだけ短期間でツヤ髪を手に入れたい人は縮毛矯正やストレートパーマがおすすめ。髪のくせをまっすぐにした状態で形状記憶させるので、美しいツヤ髪を短期間で手に入れられます。

ツヤ髪になるまでの期間で避けたいNG習慣

 せっかくツヤ髪になれるように対策しても、NG習慣を続けていると髪の状態が元に戻ってしまいます。そこで、避けたいNG習慣をチェックしてみましょう!

完全に乾燥させないまま寝る

髪が濡れたまま眠るのはNG(写真:iStock)
髪が濡れたまま眠るのはNG (写真:iStock)

 髪の毛を完全に乾かし切らないまま寝てしまう習慣は、髪のダメージの原因になります。特に、ロングヘアの女性や子育て中の女性は、時間と手間がかかるドライヤーを省略してしまいがち。

 でも、濡れた髪はキューティクルが開いている状態なので傷みやすく、「完全に」乾燥させることが大切なのです。ぜひ、今日からしっかり乾かすことを心がけるようにしましょう。

セルフカラーを繰り返す

セルフカラーは控えたほうがベター(写真:iStock)
セルフカラーは控えたほうがベター (写真:iStock)

 安価で髪色を手軽に変えられるからと、市販のヘアカラーを使っている人は多いですよね。でも実は、市販のヘアカラーは、美容院で使っているものよりも強い薬剤を使っていることが多く、髪が傷む原因に……。

 ツヤ髪を目指すなら、美容室でヘアカラーをするか、ダメージが少ないヘアマニキュアやヘナなどを使うと良いですね。

ツヤ髪になるまでの期間は髪質や方法によってさまざま

目指せ、ツヤ髪(写真:iStock)
目指せ、ツヤ髪 (写真:iStock)

 ツヤ髪を手に入れるにはいろいろな方法があり、さらに髪質によっては縮毛矯正などまっすぐな髪に矯正する必要があるとわかりましたね。ぜひ、髪質やコスパ、期間などを総合的に判断して、ベストな方法を見つけてみてくださいね!

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


「オバ見え」警報発令中! いまさら聞けない服選びの注意点
 鏡の中の自分の姿を見て「前より老けて見えるかも……」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、オバ見えフ...
【洗面台問題】歯磨きグッズの見直しでシンプルに格上げ♪
 シンプルでスッキリとした洗面台に憧れているのですが、どうすればオシャレに見えるのでしょうか?  備え付けの洗面台を交...
シミ!シワ!鏡見て溜息…老化を予防するアスタキサンチン!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
ドライシャンプーは毎日使ってOK?意外なデメリットを解説
 入院中や災害時に役立つ「ドライシャンプー」は、汗をかく仕事の人や多忙を極める人に「とても便利!」と大人気ですよね。でも...
年間100種類超を使用!時短美容家「ガチ推し」シャントリ3選
 おさまらない物価高への悲鳴が、あちらこちらから聞こえている昨今。日用品に、これまで以上の節約意識を向けている人も少なく...
こんなご時世こそ…40代必見「お金をかけない美容法」総点検
 40代女性は、仕事、家事、育児と本当に多忙ですよね。エステに行く時間もないので、気がつけば自分の美容なんてほったらかし...
今こそ一点投入!アラフォーに推す「刺激少なめコスメ」2品
 気候が安定しないと、お肌の調子も狂いますよね。大事な予定を控えているのに肌荒れやくすみが消えないままだとテンションもダ...
自分のカラダを「がん」から守るために正しい情報を知ること、備えること、できていますか?~10.25(火)乳がんオンラインイベント開催
 日本人女性が生涯に患う最も多いがんは何だと思いますか。「乳がん」です。2018年には新たに約9万4000人が罹患し、全...
そりゃ痩せないわ! ダイエット失敗談から学ぶ「2つの原因」
「ダイエットをしても、いつも必ず失敗してしまう」と、痩せられないことに悩んでいる人は多いようです。なぜ、みんななかなか痩...
体臭・香水など職場のスメハラ問題 賢く解消する4つの対策
 〇〇ハラスメントという言葉が流行っていますが、中でも臭いで周囲を不快にさせる「スメルハラスメント」は、センシティブな内...
「前髪切りたい」衝動の理由…伸ばしたい人必見“対処法”4選
 前髪をある日突然、切りたくなる人って案外多いと思います。伸ばしかけていたとしても、計画的ではなく「衝動的」に切ってしま...
夫が求めても無理!倦怠感をなくす更年期の心得~専門家監修
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
適当接客にイラッ…美容院を変えたいけどメリットはある?
 長年、同じ美容院に通っている人は多いですよね。でも、中にはだんだん違和感や不満を感じて美容院を変えたいと考えるようにな...
「写真が苦手」を克服!デジタル時代を生き抜くちょい盛りメイク術
 デジタルが進化した今の時代、写真撮影はとても身近になっています。でも中には、「いつも写真写りが悪い」「顔に自信がないか...
“垂れ乳”は断固拒否! 簡単バストケアで40代でもふっくら美胸をキープ
 40代頃からだんだん、バストのハリが弱くなってきたと感じる人が増えてくるとか……。このまま50代になり、しょぼしょぼに...
加齢たるたるのあるある<2>お尻の下のそれはマイナーな悩み
 書店員として本を売りながら、踊り子として舞台に立つ。エッセイも書く。“三足の草鞋をガチで履く”新井見枝香さんのこじらせ...