リピート決定♡透明感アップを目指せるフェイスパック3選!

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2020-03-12 06:00
投稿日:2020-03-12 06:00
 コスパが良くて効果が実感できるフェイスパックを見つけたいと、いろいろ試してみました。使い出してから「透明感がアップした!」と実感し、最近何度もリピートしているフェイスパックを3点ご紹介します♪お気に入りのフェイスパックが見つかると、格段に肌の質がアップしますよ♪

フェイスパックを使って肌の透明感をアップさせよう!

 顔に塗って洗い流すタイプや何枚も入っているシートタイプ、小分け包装の1枚ものまでさまざまなパックがあります。

 お気に入りを見つけてリピートするには、やはりコスパと肌への効果の実感が大切!そこで、試して良かったフェイスパック3点をご紹介します。

 どのフェイスパックも、使ってすぐに透明感がアップするのが実感できましたよ♪(※肌に合うor合わないはあるため、あくまで個人の感想となります)

お米のマスク〜10回くらいリピート中!

 毛穴撫子の「お米のマスク」は、美容液をたっぷり含んだ厚手のシートマスクが10枚入っています。

 5分ほどフェイスマスクをしたら肌に残った液を手のひらで馴染ませ、首やデコルテのマッサージにも活用しています。

 毛穴が気になる肌のキメを整えて、ふっくらもっちりした肌に♪

 私は、肌のカサつきが気になる時や、大事な予定がある前日のスペシャルケアとして使っています。

酒粕パック〜透明感のある明るい肌に!

 ワフードメイドの「酒粕パック」は、洗い流すタイプのしっかりとしたテクスチャー。

 肌にたっぷりとのせても垂れたりしないので、お風呂の中で週に2回くらい使っています。

 でも、香りは酒粕そのもの!初めてパックした時はその酒粕の匂いに驚きましたが、慣れたら気にならなくなりました。

 洗い流した後の肌はしっとりうるおって、肌色がワントーンアップ!オリジナルの酒粕エキスが配合されているので、しっかりと保湿してくれますよ。

 特に、くすみや乾燥が気になる時にはその効果が実感しやすいため、おすすめです♪

小分けのパックをいろいろ試してみよう!

 小分けになっているALFACEの「クリスタルモイスチャー」は、液だれせずに肌にピタッと密着してはがれにくく、着け心地が良いフェイスパックです。

 ビタミンB・C・Eを、浸透率の高いアミノ酸ベースのエッセンスに配合しているため、しっとりみずみずしい透明感のある肌に!

 コラーゲンやエラスチンを結びつける天然のミネラル・シリカ配合によって、角質層の隙間が潤いで満ち、肌の保水力が高まります。

 特別な予定のある前日に使うと◎!とっておきのフェイスパックです。

まとめ

 お気に入りのフェイスパックがあると、自分の肌をコントロールできます♪

 スペシャルケアとしてはもちろん、肌の調子が悪い時のお守りに肌に合うフェイスパックがあると安心です。

 ぜひ、お気に入りのパックを見つけて、キメが整ったワンランク上の肌を目指しましょう!

canちゃん
記事一覧
ライター・デザイナー
ライターは主に美容、音楽メディアで執筆中。デザイナーはグラフィック、立体、webなど幅広く対応。美容、音楽、ファッション、旅、映画など、人生を楽しむ「何か」を経験したい&伝えたいとアレコレTRY!趣味はキックボクシングとカラオケ。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


年齢はここに出る! 40代女性が気を付けたい「老け見えポイント」4つ
 最近では、昔に比べて年齢よりとても若く見える人が増えていますよね! 特に40代では差が出やすく、同じ年齢でもおしゃれで...
アイシャドウのパレットは“捨て色”覚悟で!今すぐできる垢抜けアイメイク
 アイメイクは大体いつも同じパターンになっていませんか?  目元は顔の印象を左右する大事なパーツ。アイメイ...
半信半疑なSHEINの美容グッズ…歯のホワイトニングシートで白くなる?
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
口臭・体臭・尿の悪臭…私のニオイの源は「糖質オフダイエット」が原因!?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
鹿ちゃんは関係ないよ! 話題の「シカクリーム」の人気の理由は?
 美容アイテムを売っているお店でよく見かける「シカクリーム」。はじめて見た人は「鹿のクリーム?」なんて想像した人もいるか...
2024-01-17 06:00 ビューティー
水蜜桃メイク知ってる?トレンドど真ん中、たった4︎分で叶う衝撃ハウツー
 水蜜桃メイクというメイク法をご存じですか? 中国発でSNSを中心に話題になっているトレンドメイクのひとつで、ピ...
まだまだ流行中のキャップ! 40代コーデで野球少年風を卒業するコツは?
 帽子コーデが好きな人が、必ず定番で持っているのがキャップです。でも、子供っぽくなったり、大人っぽいスタイルにどう合わせ...
30~40%の日本女性が整形!? それでも踏み切れない4つの理由
 今では、美しくなるための手段として珍しくなくなってきている整形。日本では30%〜40%の女性が、生涯のうちに1回は整形...
新年だしスッキリしよ! 昔の服が捨てられない人への処方箋
 必要最低限のお気に入りの持ち物で生活する「ミニマリスト」とは対照的に、「物を捨てられない」と悩む人はたくさんいますよね...
新年初買いはECサイトで30%オフのパンツ!プロの接客と裾上げにも涙…
 冬のセール真っ只中、仕事の合間にD2Cブランドのワイドサテンパンツをポチっとしました(笑)。で、手元に届いた“戦利品”...
【専門家監修】心を健康に! 自己肯定感を上げるセルフコンパッション術
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
奇抜とは限らない!40代加齢のドヨーン顔回避に「アシメ前髪」はいかが
 左右非対称の「アシメ前髪」は、少し個性的で奇抜だというイメージを持っている人もいるかもしれませんね。ましてや、若い子が...
ガタガタ眉でも諦めない!たった2分で誰でも左右対称の美眉になれるテク
 眉毛メイク、左右対称に描けていますか?  筆者は、メイクの中で眉毛に一番時間がかかってしまい、なかなか納...
チョロっと出てたら恥部!鼻毛のお手入れ頻度は?抜いたらダメ??
 日常生活で、見られたら絶対に恥ずかしいのが「鼻毛」です。見られた本人も恥ずかしいし、見てしまった人も指摘しにくい! で...
【2023年人気記事】尿のニオイでわかるサインと対処法(専門家監修)
 2023年は「コクハク」をご覧いただき、誠にありがとうございました。反響の大きかった記事を再掲載します。こちらの記事初...
【2023年人気記事】たかがパンツされどパンツ、30年ぶりのTバックで…
 あけましておめでとうございます。2023年は「コクハク」をご覧いただき、誠にありがとうございました。反響の大きかった記...