“黄金比とメイク”で理想の美人顔に♡パーツ別メイクポイント

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2020-08-12 21:00
投稿日:2020-05-31 06:00
「メイクを研究しているのに、イマイチメイクが決まらない……」その理由は、顔の黄金比を無視しているからもしれません。実は、顔の黄金比率をマスターすれば、誰でも理想の美人顔を作ることができるんですよ。そこで今回は、顔の黄金比と各パーツ別のメイクのコツを詳しくご紹介します。

「美人顔の黄金比」とは? 定義をチェックしよう

理想の美人顔はメイクで作れる(写真:iStock)
理想の美人顔はメイクで作れる (写真:iStock)

 美人顔の黄金比とは、誰が見ても「美しい」と感じる、顔のバランスが最も整った状態のことを言います。まずはじめに、美人顔の黄金比の定義をチェックしていきましょう。顔全体が見える鏡やスマートフォンなどで顔全体を撮影して、自分の顔を確認しながら読んでくださいね。

顔全体の黄金比

 美人顔を決めるひとつ目の定義は、顔全体のバランスです。顔全体の黄金比は、顔の縦幅と横幅で確認します。縦幅は、「髪の毛の生え際から眉頭の下」「眉頭の下から鼻の下」「鼻の下からあごの下」の長さが1:1:1と同じ比率になっているかどうか。

 横幅は、「左のこめかみから左の目尻」「左目の目尻から目頭」「左目と右目の目頭の間」「右目の目頭から目尻」「右目の目尻から右のこめかみ」の5つの長さが同じ比率であることが条件となります。

目の黄金比

 美人顔の定義の目の位置は、「髪の毛の生え際から目の中心」「目の中心から唇の中心」の長さが同じであることです。

 さらに、「目の横幅」と「目と目の間」が同じであること、「目頭から黒目のはじまりまでの幅」「黒目のはじまりから黒目の終わりまでの幅」「黒目の終わりから目尻までの幅」が1:2:1になっているかもチェックしてみましょう。

眉毛の黄金比

 眉毛の黄金比の条件は、小鼻の外側と目頭を結んだ延長線上に眉頭があること、小鼻の外側と目尻を結んだ延長線上に眉尻があることだと言われています。

 ただし、眉毛に関しては流行があるため、黄金比をベースにトレンドを上手に取り入れながらメイクすると良いでしょう。

【各パーツ別】理想の美人顔を手に入れる黄金比とメイクのコツ

眉毛とアイラインは重要なパーツ(写真:iStock)
眉毛とアイラインは重要なパーツ (写真:iStock)

 自分の顔が、たとえ黄金比とかけ離れていてもがっかりする必要はありません! 黄金比を踏まえたメイクのコツを掴めば、誰でも簡単に理想の美人顔を手に入れることができるんです。続いては、各パーツ別に黄金比とメイクのコツを詳しく見ていきましょう。

眉毛

 眉毛は、美人顔を作る黄金比のメイクで一番重要なパーツ。他のパーツがいくら完璧でも眉毛のバランスが悪いと、美人顔から離れてしまうこともあります。上記でご紹介した眉毛の黄金比をベースに丁寧に、眉毛を描いていきましょう。

 眉頭は「目頭の延長線上」に、眉山は「眉尻より1/3位の場所 or 黒目の外側から目尻までの間」、眉尻は「小鼻と目尻の延長線上」が理想です。それぞれの位置を確認しながら少しずつ描いていくと、失敗を防げますよ。

アイライン

 次はアイラインです。目の黄金比をもとに、自分の黒目と白目の位置を確認してみましょう。「目頭から黒目の始まり」「目尻から黒目の終わり」の部分の幅が狭い場合、少しオーバー気味にアイラインを引きましょう。下まぶたの目頭部分にもアイラインを引くと、さらに美しく見えます。

 黒目が小さい方の場合には、メイクで黒目部分を大きく見せるのは難しいため、黒い縁のカラコンを利用してみるのもアリでしょう。

チーク

 顔色を良く見せてくれる効果や、顔に立体感を出してくれるチーク。しかし、付ける位置を間違えてしまうと、のっぺりとした印象や子どもっぽい感じが前に出てしまい、逆効果になってしまう可能性もあります。

 スタート地点は、黒目の外側と小鼻の延長線上のぶつかる場合です。スタート地点から、ゆっくりと円を描くようにぼかしていきましょう。

リップ

 日本人の唇は、上唇と下唇のバランスが1:1〜1:1.5だと言われています。加えて、上唇の中心部の溝の部分は、鼻の中心とあごの中心と垂直になっているのが理想的です。

 上唇の山の部分は、中心の溝から口角までの幅の1/3位がベストだと言われているため、リップライナーを上手に使い、黄金比に近づけましょう。

スキンケア

 美人顔の黄金比を手に入れるためには、スキンケアも大事なポイントです。せっかく黄金比のメイクをマスターしても、肌がボロボロでは完璧とは言えませんね。

 スキンケアは、日々の努力次第で必ず結果が出るもの。保湿ケアをしっかりして、透明感のある美肌を目指しましょう。

美人顔はバランスが命! 黄金比を意識したメイクを実践してみて♪

自分が一番きれいに見える黄金比とメイクを研究してみよう!(写真:iStock)
自分が一番きれいに見える黄金比とメイクを研究してみよう! (写真:iStock)

 どうせメイクをするなら、誰よりも可愛く変身したいと思うのは当然のこと。今回ご紹介した美人顔の黄金比とメイクのコツをマスターすれば、理想の美人顔に近づくことができます。

 慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、大事なのは「キレイになりたい!」という気持ちです。今すぐ実践して、理想の自分を手に入れてくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


半身浴で美ボディに♡ 正しいやり方&避けるべきタイミング
「半身浴」は、以前から美容に敏感な女性たちに注目されている美容法のひとつ。半身浴を効果的に行うためには、正しいやり方をし...
美容感度UP♡ 雑誌の豪華付録で最新&高級コスメが試せる!
 雑誌の付録のスキンケアとコスメには毎回驚き感動していますが、今回は書店購入の限定ノベルティまでゲットできたので、お得さ...
ストッキングが伝線しない方法マニュアル♡裏技&応急処置も
 買ったばかりのストッキングが伝線すると、本当に凹みますよね。予備のストッキングを持って外出ことなんてあまりないため、困...
この春溺愛中の洗顔グッズ3品 2021.3.25(木)
 乾燥対策が主だった冬のそれとは違い、さらに複雑化する春のスキンケア。  花粉やら黄砂やらで肌がごわつき、何なら気...
彼や夫がイケメン化⁉ 基本のメンズメイクと3種の神器を知る
 近年、男性がBBクリームや色付きリップなど使用することはさほど珍しくなくなってきていますよね。とはいえ、メンズメイクな...
ハトムギ化粧水×ニベアのW使いが話題♡ 使い方や注意点
 プチプラで、肌にも優しい「ハトムギ化粧水」と「ニベア」。殿堂コスメとして有名ですので、誰でも一度は見かけたことがあるで...
手軽で簡単♡ 足湯の効果的なやり方&4つの便利アイテム
 空前の足湯ブームから、全国の温泉地にたくさんの足湯スポットができた今、旅先でも気軽に足湯を楽しむことができるようになり...
ロングヘアは何歳まで?30代から40代を美しく魅せる髪型5つ
 若い頃はツヤツヤのロングヘアの人が多いですが、なぜか年齢を重ねるごとに多くの女性が髪を短くしていきます。中には、「ロン...
髪が静電気でぺったんこ!今すぐできる対策&アイテム10選♡
 乾燥する時期になると、髪の静電気に悩まされるという女性は多いでしょう。朝、時間をかけてセットした髪がぺったんこになって...
男性に大人気♡マシュマロボディになる4つの習慣&NG習慣
 男性が大好きな体型といえば、「マシュマロボディ」でしょう。マシュマロのようにふわふわで、思い切り抱きしめたくなると、と...
髪の“ツヤ出しスプレー”で天使の輪ができる♡ 効果や使い方
 せっかくヘアサロンでトリートメントしたのに、時間が経つとパサパサになってしまった経験はありませんか? 特に縮毛矯正をか...
化粧水は“コットン”と“手”どっちでつける? 徹底比較♡
 毎日のスキンケアに欠かせない化粧水。「コットン」と「手」、どちらでつけるのが正解なのか、悩んだ経験がある人も多いでしょ...
グリッターメイクのやり方&コツ♡ キラキラの輝きで旬顔に
 韓国女子の間で人気の「グリッターメイク」。日本でもじわじわとブームがきていて、SNSでも話題になっていますよね。グリッ...
マスカラが絶対落ちない方法♡ 選び方&パンダ目対処法も紹介
 メイクの悩みの中でも特に多いのが、マスカラが落ちてしまい「パンダ目」になることではないでしょうか。マスカラのつけ方や目...
3分で完成♡ マスク映えする「前髪ハーフツインアレンジ」
 マスクが手放せない生活は、まだまだ続きそうですよね。ところでみなさんは、マスクをつけていない時と同じヘアアレンジでは、...
もちもち肌を実現♡今さら聞けない化粧水の正しい使い方5つ
 洗顔→化粧水→美容液→乳液……と、基本を守ってスキンケアをしているのに、肌の乾燥が気になるという人は意外と多いよう。実...