そげ胸に悩む私…ブラから筋トレまでとにかく対策してみた!

リサ&モニ 美容研究マニア
更新日:2020-09-20 06:00
投稿日:2020-09-20 06:00
「そげ胸」という言葉を知っていますか? その名の通り、バストの上の方の肉がそげるようにない胸のことです。3年前のある日、鏡に映った貧相な胸元を見て愕然とした私。そして、ネットで検索してはじめて、加齢による「そげ胸」だと確信したんです。「このまま諦めて何もせずに年老いていくのはイヤ!」と、その日から思いつく限りのそげ胸対策を試してみた……今回は、そんな私リサの体験記です。

バストの上部にボリュームがない「そげ胸」の原因は?

 思い返せば、「最近、ブラの上がパカパカするな」「サイズが合ってないのかな」って思うことが増えていました。実はこれこそが、そげ胸になり始めたサインだったようです(>_<)

 私のバストは小さいけれど、高校まで続けたバレー部のおかげか、バスト上部には筋肉が付いていてデコルテ下からハリはあったはず。そこでまずは、どうしてそげてしまったのか、原因を調べてみました!

そげ胸になる4つの原因

 そげ胸になる原因は、おもに4つあります。
1. 筋肉の衰え
2. クーパー靭帯の切れや伸び
3. 加齢によるハリの減少
4. 加齢による女性ホルモンの減少

 35歳専業主婦で怠け者の私の場合、筋肉の衰え、加齢によるハリや女性ホルモンの減少が当てはまります。しかも、バストが小さくても「姿勢の悪さでクーパー靭帯は切れる」と知り、見事4つの原因全てをコンプリートしてしまいました( ̄▽ ̄;)

【リサが選んだ4つの対策】そげ胸には土台作りの筋トレ&ハリをアップするマッサージが基本!

 そんな訳で思いつく限りのそげ胸対策を試してきた私ですが、現在はデコルテ下の貧相な胸の悩みはなくなってきたような気がします。そこで、私が試した中から「これが効果的」だと思った4つの対策方法をご紹介しますね!

対策1. そげ胸対策ブラを着けてみた

 そげ胸を根本的に改善するには、時間がかかります。でも、その間ずっと恥ずかしい胸元でいるのは嫌だったので、まずは「そげ胸対策ブラ」を試してみました。

 私が使用したのは、横胸をおさえる「離れ乳」に特化したブラ。ブラのサイドにバストを持ち上げるための強力なネットがついていて、横や下に流れたバストの脂肪を上に押し上げてくれるんです♡

 この対策ブラはわりと即効性があったので、着けてすぐ日中の胸元への視線が気になることはなくなりました! そして、夜用にノンワイヤーのナイトブラを購入。こちらは、眠っている間にバストの肉が流れるのを防ぐ意味で試してみました。

 ブラトップだけで寝た日の翌朝と比べると、心なしかバストがしっかり真ん中にキープされていたので、バストを維持する効果はあると思います!

対策2. 筋トレ&エクササイズをしてみた

 効果抜群だったのが、筋トレです! ボディビルダーの男性の胸元をイメージしてみてください。鍛えた大胸筋のおかげで、男性でもバストが大きく見えませんか? そう、ズバリ大胸筋をしっかり鍛えれば、そげ胸は物理的に改善することができると気づいたんです♡ 

 しかも、大胸筋はバストを支える土台なので、バスト自体も垂れないように支えてくれます。私が行った筋トレはこちら。

 【大胸筋を鍛える筋トレ1】
1. ダンベル、もしくは水の入ったペットボトルを用意する
2. 仰向けに寝て足を肩幅に開き、両手でダンベルを持つ
3. 息を吐きながらダンベルを胸の上にゆっくり持ち上げ、息を吐きながら下ろす
4. 10回2セット程度繰り返して行う

【大胸筋を鍛える筋トレ2】
1. 両手の平を胸の前で合わせる。この時、小指だけは合わせないようにする
2. そのまま胸の前で手のひらを押し合うように力を入れる

 どちらも簡単な方法なので、日々の習慣にしていました。実際、かなり効果があってデコルテの下部分が盛り上がってきたんです! 筋トレは続ければ必ず結果が現れるので、1カ月程度で変化に気づくはずですよ(*^ω^*)

対策3. バストアップマッサージをしてみた

 ネットや本で美乳研究家の人のメソッドをいろいろ見たのですが、脂肪が移動しやすいことや、筋肉をほぐすことが美乳に繋がることからバストマッサージを提案している人が多いようでした。

 私が試したのは、二の腕や脇の脂肪をバスト側に移動するようにひたすら撫でる方法! 簡単ですが、お風呂に入っている時や気づいた時にひたすらやっていました。これが、二の腕シェイプにも効いたし、バストも前よりふっくらとした気がします♡

対策4. バストアップクリームを塗ってみた

 もうひとつおすすめなのが、バストアップクリームです。人気のバストアップクリームには、塗った部分の脂肪を増やすことができる「ボルフィリン」という成分が配合されているんだとか。私は配合量が一番多いクリームを購入し、毎日せっせとマッサージの時に塗りました。

 このクリームはハリのアップにかなり効果が実感できたので、そげ胸の人にはおすすめですよ! 最初はお風呂で体を洗う時の泡を利用してバストマッサージをしていた私ですが、バストアップクリームを塗ってから明らかにハリに変化がありました!

 というわけで、本気でそげ胸改善をしたい人には、ぜひマッサージと一緒にバストアップクリームも使うことをおすすめします♡

筋トレとバストマッサージでそげ胸は改善する♡

 そげ胸で悩んでいた3年前と比べて、今は痩せたデコルテはあまり気にならなくなりました。筋トレで作った大胸筋の土台と、マッサージ&バストクリームでアップしたハリが見た目に大きな変化を生んでくれたんだと思います。

 あの時、諦めないで良かった! あなたもぜひハリのあるバストを諦めないで色々な対策を試してみてくださいね♡

リサ&モニ
記事一覧
美容研究マニア
美容研究マニアのリサ&モニ(アラサー女子)が、自分たちの体験をもとに気になる事柄について徹底調査♡ 時々、辛口。体を張って、正しい情報をシェア。黒ずみ、バストケア、スキンケア……興味のままに調査しまくります!

ビューティー 新着一覧


40代女性が嬉しかった褒め言葉 やっぱり「肌が綺麗」に勝るものなし?
 褒め上手な人は、人間関係もうまくいっている人が多いですよね。特に40代は子育てや仕事に忙しく、人と接する機会が増える世...
「運動したくないけど痩せたい!」は可能です。夢のようなダイエット術5選
 ダイエットといえば、「運動は不可欠」だと考えている人はたくさんいるはず。でも、中には運動が大の苦手という人もいますよね...
生理中、タンポンの経血モレは膣のゆるみを疑え?セルフチェック&膣トレ
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
入学式のママコーデ失敗談5つ 黒スーツ×黒ストッキングでまさかの赤っ恥
 今年も、たくさんの子供たちが入学式で新たな門出を迎えました。でも、華やかでおめでたい舞台の裏では、ママたちがどんな入学...
40女、ヒアルロン酸で若返る?12万円をほうれい線治療にブッ込んだら…
 40代の深いほうれい線を改善するために、美容クリニックを受診。カウンセリングで勧められたのは「ヒアルロン酸注入」でした...
その失敗、バレてます! 残念アイメイク&即席お直し術3選
 目元を彩るはずのアイメイクが、たまに「おや?」と思ってしまうような失敗メイクをしている方も…。 「このくらいなら...
生理じゃないのに乳房痛い…乳がんの可能性は?【専門家監修】原因と対処
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
肉と納豆とキムチ常備! 空腹よりめんどいが勝つズボラダイエットの極意
「毎日の運動もストレッチもめんどくさい! ズボラでダイエットが続かない」と悩んでいる女性、必見! 今回は、ズボラさんだか...
40女、深いほうれい線とおさらば希望! 東大卒含む美容医療3軒はしご
 加齢が気になる40代、ほうれい線を改善するために美容クリニックの門を叩きました。人生初の美容医療、ヒアルロン酸を注入す...
中国発の大バズり「メイラードメイク」を徹底攻略、誰でも10分で完成!
「メイラードメイク」をご存知ですか?  食べ物に含まれる糖とタンパク質が加熱されることで褐色に色づく“メイラード反応”...
40代女性の「おじさん化」を食い止めたい! 今すぐ見直したい5つの習慣
 せっかく女性に生まれたのだから、「いつまでも女性らしくありたい」と思っている女性は多いもの。その一方で、「40代になっ...
令和ロマンが美容男子枠に殴り込み!VOCE付録よりお笑いを取った結果…
 VOCE5月号は『通常版と増刊版とSpecial Edition版』の3種類がありました。  本屋に行く前までは...
完全再現5選!わざわざ「デカ顔」に見せるメイクをしていませんか
 少しでも顔を小さく見せようと、メイクを工夫している人も多いのでは? ですが、せっかく小顔に見せようと頑張ったの...
美容師さんの失礼すぎる言動4選と対処法 もう二度と行かないからー涙
 素敵な髪型にしてもらいたくて、ウキウキした気持ちで行く美容院で美容師に失礼な言動をされたら気分も台無しですよね。  ...
夜のベッドで足がつる!【専門家監修】改善→安眠するにはどうする?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
KEYUCAのバズった「ストッキング靴下」パンプス履いたら何これー!
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。 「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」 「買ってみた...